オイル交換ロゴ
オイル交換

オイル交換は浜線店が便利!3つの魅力!

オイルの種類は豊富です

お車にあったオイルを安く提供!

オイル交換の魅力1

オリジナル【プレミアムオイル】の品質は
純正オイル同等、一部は更に高品質です。

そのオイルを定期的・大量に仕入れることで、
安心してオイル交換ができ、価格もお求め
やすくなっております。

お客様の車種やご要望に応じて最適なエンジン
オイルを提供いたします。

作業時間は約40分!丁寧で迅速に対応します

オイル交換の魅力1

熟練のスタッフによる素早く丁寧な交換作業をおこなっています。

ゆったりとした待合スペースも完備していますので、仕上がりまでゆっくりおくつろぎください。

ネット予約で確実な交換+10%OFFも!

専用の予約フォームをご用意し、ご利用可能な時間帯で快適に確実な作業をいたします。

さらにご予約されると、交換料金も10%割引いたします!
※特選オイルはネット割引(10%)の対象外となります。

オイル交換に進む
ATF交換に進む
エンジン内部洗浄に進む
エンジン・燃焼室2箇所洗浄に進む
マニュアルトランスミッション・デフに進む

オイル交換のポイント

6ヶ月毎または走行5,000kmのどちらか

オイル交換はお早めに!
交換せずに車を走らせ続けると、エンジンの故障へとつながってしまいます。

オイルフィルターの交換も忘れずに

オイルフィルターは、オイル交換2回に1回の交換をお勧めします。
オイルフィルターに異物(金属粉、他)が詰まってしまいますとフィルター機能が低下し、サンドペーパーを粉にしたようなオイルがエンジン内部を荒らします。

国土交通省よりオイル交換実施について注意発表

オイル交換は定期的に行わないと、エンジン劣化による発煙・発火の危険性があります。

エンジンオイル交換放置の危険性
hi-classのためのボタン
出光のためのボタン

プレミアムオイル価格表

プレミアムオイル価格表(ガソリン)

プレミアムオイル価格表(ディーゼル)
オイル交換予約申込はこちら

オートマチックトランスミッション
オイル交換(ATF)

新車時のレスポンスに近づける感動のサービス

エンジンの動力をタイヤに伝える中間装置(トランスミッション)に使用する流体(フルード)の交換です。
その装置は電子制御システムにより常時微細に速度や力を制御され、その有様は大変過酷なもので多数の歯車と軸で構成された部品に流体混合物が交わり運動を円滑にしています。交換作業は異物混入を嫌い適切な作業が必要です。
当店の場合は、動力伝達をよりスムーズにロスを少なくできる高品質の【全合成フルード(一部は部分合成)】を提供しております。

【ベースオイルの種類について】

ATF価格表
ATF交換予約申込はこちら
下記メーカー名をタッチして適合油種を閲覧できます

ATF・CVT フルード車種-適合表

PDFアイコン下記メーカー名をタッチして適合油種を閲覧できます

エンジン内部洗浄

走行30,000kmを超えたらエンジン内部洗浄!

エンジン内部洗浄とは、洗浄液を注入して『エンジン内を丸洗い』するものです。

下の画像がその洗浄光景です。赤色のホースから特殊な洗浄液を注入し、青色のホースから廃液を抜き取ります。

エンジン内部洗浄が必要な理由

スラッジという沈殿物を洗い流すためです。

スラッジとはエンジンオイルが空気に触れて酸化したもので、エンジン内にへばりつきます。

へばりつくことでオイルの行き道が狭くなり、エンジン本来の力が引き出せなくなります。

洗浄することでスラッジの発生を防ぎ、エンジンのパワーも新車時のように復活が期待でき、燃費改善にもつながります。

オイルとエレメントもセットでお得!

エンジン内部洗浄予約申込はこちら
エンジン内部洗浄の様子

燃焼室洗浄

新車時のレスポンスに近づける感動のサービス

燃焼室洗浄とは、ガソリンと空気の混合気を爆発させる場所(燃焼室)に付着しているカーボンやスラッジを洗浄することです。この洗浄で燃費が良くなり(約10%)、レスポンスの良い車に変身する車が多数です。

◎ガソリン車 7,500円(税込)
◎ディーゼル車 8,800円(税込)
※会員様割引あり

燃焼室洗浄

エンジン内部洗浄+燃焼室洗浄の両方を行った場合の効果

エンジンオーバーホール並の効果が得られます。
つまり、ガソリンの爆発で発生する残がい(カーボンやスラッジ)とオイルが流れる通路やオイルパンに堆積する燃えカスや金属粉を両方クリーニングすることで、新車性能に近づき、軽快なマイカーに変身させることができます。

2か所洗浄価格表

エンジン内部洗浄の説明はこちら

燃焼室洗浄の説明はこちら

オイル交換予約申込はこちら

マニュアルトランスミッション・デフ

マニュアルトランスミッション

エンジンの動力を走行事情に適した速度や、
前後への変更を手動で操作する装置が
マニュアルトランスミッションの役目です。

まず前進とバックがあり、ギアをバックに入れば車は後退、前進は幾つかに選択でき、エンジンの回転数を多く要求するローギアから、逆に少ないエンジン回転数で走る4速ギアや5速ギアなどがあります。

ミッションの主要部品は、多数の歯車とシャフトで構成されBOXの中は金属だらけです。そこには、摩擦による高温や金属摩耗防止のためギアオイルが使われています。
非常に過酷な状態に置かれていますので、ギアオイルは定期交換が必要です。

ミッションオイルの画像

デファレンシャルギア

一般的には「デフ」と呼ばれます。
役目は、エンジンの動力をタイヤに伝えることと左右のタイヤの回転差を吸収する働きです。
例えば友達と二人で手をつないで散歩しているとき、道が左に曲がっているとします。その時は右の方が歩幅を大きくし左の方は歩幅を小さくして曲がれば、二人の散歩は無理せず角を曲がれます。
「デフ」はこの散歩の場合と同じく左右の運動差を吸収するのです。
この働きも大変過酷でデフオイルを抜くボルトの先端には磁石が付いており金属紛を捕まえております。
このデフオイルも定期交換が必要です。

ミッションオイルの画像

オイル交換予約申込はこちら

お問合せする

予約はこちら